ウェブサイトに接続するとき、訪問に関する情報を記録できるのはそのウェブサイトのオペレーターだけではありません。 現在、ほとんどのウェブサイトは、ソーシャルネットワークの「いいね」ボタン、分析トラッカー、広告ビーコンなど、多数のサードパーティサービスを使用しています。これらはすべて、異なるサイト間でアクティビティをリンクできます。

Tor ネットワークを使用すると、オブザーバーは正確な場所と IP アドレスを見つけることができなくなりますが、この情報がなくても、アクティビティのさまざまな領域をリンクすることができます。 このため、Tor Browser には、個人にに関連付けることができる情報を制御するのに役立ついくつかの追加機能が含まれています。

URL バーについて

Tor Browser は、URL バーのウェブサイトとの関係を中心にウェブエクスペリエンスを提供します。 同じサードパーティの追跡サービスを使用する2つの異なるサイトに接続した場合でも、Tor Browser は強制的に2つの異なる Tor 回線を介すため、トラッカーは両方の接続が同一のブラウザーからのものということを認識できません。

一方、単一のウェブサイトアドレスへのすべての接続は同じ Tor 回線を介して行われるため、機能を失うことなく、単一のウェブサイトの異なるページを別々のタブまたはウィンドウで参照できます。

サイト情報メニューに回線図を表示する

サイト情報メニューの URL バーで、Tor Browser が現在のタブに使用している回線図を見ることができます。

回線において、ガードノードまたはエントリーノードは最初の入口ノードであり、Torによって自動的にランダムに選択されます。しかし、このノードは他のノードとは異なります。プロファイリング攻撃を避けるため、入口ノードのみは2~3ヶ月後変更されます。入口の詳細については、FAQサポートポータルを参照してください。

Tor 経由のログイン

Tor Browser はウェブ上のほぼ完全なユーザー匿名性を可能にするように設計されていますが、ユーザー名、パスワード、またはその他の識別情報を必要とするウェブサイトで Tor を使用する必要がある可能性があります。

通常のブラウザーを使用してウェブサイトにログインすると、その過程で IP アドレスと地理的な場所も明らかになります。 これは、メールを送信する場合も同様です。 しかし、Tor Browser を使用してソーシャルネットワーキングまたはメールアカウントにログインすると、閲覧するウェブサイトに明らかにする情報を正確に選択できます。 Tor Browser を使用してログインすることは、アクセスしようとしているウェブサイトがあなたのネットワーク上で検閲されている場合にも役立ちます。

Tor 経由でウェブサイトにログインする場合、次の点に注意してください。

  • ログイン時に接続を保護する方法に関する重要な情報については安全な接続ページを参照してください。
  • Tor Browser では、あなたからの接続がまったく別の場所からの接続であるかのように見えることがよくあります。 そのため、銀行やメールプロバイダーなどの一部のウェブサイトでは、これがアカウントがハッキングまたは侵害された兆候と解釈し、ロックアウトされる場合があります。 これを解決する唯一の方法は、サイトの推奨手順に従ってアカウントを回復するか、オペレーターに連絡して状況を説明することです。

識別子と回線の変更

メインメニューの新しい識別子と新しいTor 回線のオプション

Tor Browserには 「新しい識別子」と 「このサイト用のTor回線を再構築」という二つのオプションがあります。これらはハンバーガー、またはメインメニュー (≡) にもあります。

新しい識別子

このオプションは、後続のブラウザーアクティビティが以前の操作にリンクされないようにする場合に役立ちます。 これを選択すると、開いているすべてのタブとウィンドウが閉じ、Cookie や閲覧履歴などの個人情報がすべて消去され、すべての接続に新しい Tor 回線が使用されます。 「新しい識別子」をクリックすると、Tor Browser は、すべてのアクティビティとダウンロードが停止されます。このことを確認してから「新しい識別子」クリックしてください。

このオプションを使用するには、Tor Browser のツールバーで「新しい識別子」をクリックするだけです。

サイトの新しい Tor 回線

このオプションは、使用している出口リレーが、必要なウェブサイトに接続できない、または適切にロードしていない場合に役立ちます。 これを選択すると、現在アクティブなタブまたはウィンドウが新しいTor 回線で再読み込みされます。 同じウェブサイトから開いている他のタブとウィンドウも、再読み込みすると新しい回線を使用します。 このオプションは、個人情報を消去したり、アクティビティのリンクを解除したりすることはなく、他のウェブサイトへの現在の接続に影響を与えることはありません。

このオプションには、新しい回線画面、サイト情報メニュー、URLバーからもアクセスできます。